Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bt.blog4.fc2.com/tb.php/493-b4123e85

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~今日の修理~ G-shock  スクリューバックの開け方。

ずっと心の中に引っかかっていた、このアナログのG-shock。
電池が切れてはや4年。4年前に交換してもらうもすぐに止まってしまった。
電池じゃなくて、ついに故障か・・・

IMG_1862.jpg

しかしあきらめきれずに、もう一度電池交換したいなと思っていた。


しかし、もう壊れているかもしれないモノをプロに頼むのもなんだなと思い、
スクリューバックなので、専用工具を買わないといけないかねー、とヤフオクなんかも物色したり。

そんなときこんな写真を見つけた。

M000062839310203.jpg

スクリューバック専用オープナー ゴムボール。そしたら、普通のゴムボールでスクリューバックが開けられる事が判明した。そうか、摩擦でいいんだ。

早速昨日使ったゴムの端切れで挟んで、手のひらでねじってみた。

IMG_1861.jpg



あいた。こんな端材で。

ズリっとあいた。なんだ開くんじゃん。

早速9mmの電池があったと思って交換してみるが、液晶表示がでるも、リセットされない。
何度が繰り返し、ちょっと分解してみた。

液漏れが内部に広がっている様子もなく、原因がわからない。電池の型が違うのかな?と疑ったところで、
気がついた。このボタン電池CR927は3Vだった! 小さい3Vのが欲しくてこの間買ったんだっけ。

急いで電池を入れ替え、難なく時計は復活したところで小躍り。
なんだこわれてないじゃん。

IMG_1864.jpg

しばらく使ってみよう。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bt.blog4.fc2.com/tb.php/493-b4123e85

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

IP

  • Author:IP
  • FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。