Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bt.blog4.fc2.com/tb.php/485-249ce0de

トラックバック

長野 木曽駒ヶ岳へ。1日目/2

嫁の夏休みのリクエストで木曽駒ヶ岳の一泊旅行を計画。
2956mの高みを望めるにも関わらず、ロープウェーが一気に2612mまで運んでくれるので、
山歩きとしては大変らくちんなコースではある。

R001537a.jpg

いまは行きたいところほとんどが高速バスで行けてしまう。ちょうどいいのないかなと探してみると

新宿から出発し、高速バス、ローカルバス、ロープウェーがセットになっている切符(@10000円)があった。
これを予約し、2011/8/3 朝7:00新宿出発。途中一回休憩がありつつ、中央道を走る。

駒ヶ根IC 10:23着。そしてローカルバスに乗り換え、11:21ロープウェーの駅になる終点しらび平に到着。
後半激しいつづら折りの道のりにすっかり酔ってしまった妻は、トイレでちょっと戻して復活。

ロープウェーに駆け込み一気に千畳敷へ。

R0015359.jpg
 
2600m上空は見事な景色。 とはならず残念ながら真っ白な世界。雲がかかり、ガスがすごい。
ホテル千畳敷の周りをちょっと歩き、レストランで腹ごしらえ。

R0015365.jpg

早速名物ソースかつと、ソースローメンを平らげて2人とも満足。しかし、まだ進んでいない。
山はここからだ。

R0015370.jpg

d0160429_12411741.jpg

お花畑と言われる、高山植物が群生する地帯を取り囲むように遊歩道が整備されている。この範囲はツアーで来ているお年寄りや家族連れがラフな格好でも歩けるような所で、ミュールなんかも見かける。

その遊歩道を進みその先からは一気に高度を上げる八丁坂が待ち受ける。かなり急なのぼりにさしかかると、急にこっちに上る人は少なくなる。天気も悪いので数人といった程度だった。

R0015384.jpg

のぼり始めるとなかなか進まない、ちょっと上って立ち止まりの繰り返し。それもそのはずで2600mなので、空気が薄く、すぐにばてる。さらに雲が湿気を連れてきて、汗も吹き出る。そんなんであまり急がず、じりじりのぼりながら、振り返った景色を楽しみながら登ることにした。

R0015394b.jpg

コースタイムは40分らしいが小1時間掛け八丁坂を上りきった乗越浄土に到着。着いてしまえば近い。
やはり真っ白でさらに小雨も降って来た。

そこからすぐのところに今日の宿、山小屋宝剣山荘が見える。雨が降って来て、更にこの辺の人はまばら。
今日泊まる人なんているのかな?と思うぐらいのひっそり感。

d0160429_138965.jpg

小屋に入り、説明を受けて部屋へ。6人部屋にはまだ人はおらず一休み。
布団を敷き、荷物を整理してすぐそばにある宝剣岳へ向かう。

今考えると小雨の中無理したなぁと思う。

途中から鎖場になるんだけど、雨ですべりそうで体重をかけるのも怖い。おまけにグローブもなく、びしょびしょだ。幸いガスが足下までかかっていたため、下がどんな風になっているのかわからず、脚がすくむという事がなかったのがよかったところか。

R0015406.jpg

頂上に着いたと思ったら一層雨脚が強く変化し、急いでレインコートの下もはき、雨がひどいくならないうちに素早く折り返した。

R0015410.jpg

更に滑りやすくなって来たので、嫁が滑落したらやだなぁと思いつつ、ゆっくりと下った。
スリルはあります。

山荘に戻るとさっきとは打って変わってすごクにぎやかになっている。
続々と宿泊者に集団が入ってくる。既にビールで乾杯も。

とにかく50代60代の世代の勢いがすごい。特におばちゃんが元気で、山の上でもおばちゃんはおばちゃんだなぁと。カッパを干し、部屋でしばらく一休み。集団がどんどん入ってくるので、部屋もいっぱいになるかと思ったら、娘さん2人を連れたお父さんの家族がくわわり、部屋は5人となった。

d0160429_13185940.jpg

とここで、眠気がおそってきたので、ご飯まで一眠りだ。
あれだけやかましかったおばちゃん連中はご飯を食べてすっかり静かになっているのが面白い。

R0015403.jpg

今回は素泊まり(@5500円)なので、宿の晩ご飯が終わり次第食堂を使っていい事になっている。

メニューはまず、玄米パンとゴーダチーズをつまみに赤ワイン。そして赤飯が戻ったらキーマカレーとグリーンカレーと一緒にほおばる。すでにかなりおなか一杯になってしまい、最後はスタバのVIAで終了。

d0160429_13252996.jpg

d0160429_13261682.jpg

どうせ夜は暇なので、こんな風に自由にご飯をのんびり食べるはたのしい。食材を選ぶのも結構たのしい。

消灯は8:30となり、無理矢理眠る。幸い同部屋にはいびきのひどい人はいなかったけど、違う部屋のものすごいいびきが耳栓をこえて振動となって響いていた。嫁曰く、4:30の日の出を見る!そうだ。



●高速バス 駒ヶ岳千畳敷カールきっぷ <これ楽ちん。

●宝剣山荘 <電話予約しておこう。

●中央アルプス観光株式会社 <地図なんかをDLできます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bt.blog4.fc2.com/tb.php/485-249ce0de

トラックバック

Appendix

プロフィール

IP

  • Author:IP
  • FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。